• メニュー

アクセス|大田区北千束で動物病院をお探しの方は北千束動物病院まで

北千束動物病院・大田区北千束·洗足

tel.03-5734-0383

〒145-0062 東京都大田区北千束2丁目26−4

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
勤務医師 多田
市原
市原 多田 笹井
市原
多田
市原
多田
市原

初診受付は17:30まで 休診日水曜・祝日
臨時休診などのお知らせは新着情報をご覧ください。

ACCESS & RESERVE
北千束駅より徒歩3分
洗足駅より徒歩4分 アクセスの詳細WEB予約はこちら

院長ブログ

無麻酔の歯石とりは危険!

2021年1月16日

日々、診察をしていて、毎週1-2回はお話ししています。

「無麻酔での歯石除去(歯石とり、超音波スケーリング)は絶対にやめてください」

 

 

なぜか?

私がよくお話するのは、

 

① 無麻酔だと歯周病は良くならない

取りやすい場所しか歯石は取れず、とくに大切な歯周ポケットの歯石歯垢がとれないです。

目立つ部分は一見きれいに見えるのですが口臭はつよく、歯の根っこや歯茎はボロボロになってることが多いです。。。

10本以上の抜歯が必要になる子も、、

 

 

② 口を触られるのを嫌がるようになる

口の中にすごい音と水が出る機械を突っ込まれ、押さえつけられ、口が痛くなるので

犬猫目線で考えると拷問にも近いかとおもいます。

 

 

 

このことについては、

「日本小動物歯科研究会」

(歯科を専門レベルで研究・勉強している先生たちが、研究報告や発表を行う学会)からも、

無麻酔歯石除去に対しての考えが発信されています。

 

 

獣医師向けでもあるので少し細かいですが、是非お読みください。

 

↑  「日本小動物歯科研究会」の無麻酔スケーリングに対する考え

 

↑  アメリカ獣医歯科学会の考え

 

 

 

どの声明も、

無麻酔歯石処置の危険性を述べています。

 

 

麻酔が怖くて、良かれとおもい無麻酔処置をする方が多いですが

無麻酔の方がかなり危ないですし、気付いたら歯周病が悪化していることがとても多いです。。

 

その場合とても悲しい、悔しい思いをしてしまうので

どうか無麻酔での処置はやめてください

 

 

 

 

 

 

ボリュームが多くなってしまったので、

今日は無麻酔処置の危険性だけ先にお話しました。

 

 

また後日に、麻酔について、歯科処置についてもブログで書いていこうとおもいます

 

(参考 日本小動物歯科研究会HP https://www.sadsj.jp/)

 

 

大田区北千束·洗足・北千束動物病院

大田区北千束·洗足・北千束動物病院