副院長ブログ|大田区北千束で動物病院をお探しの方は北千束動物病院まで

〒145-0062 東京都大田区北千束2-26-4

診療時間・勤務医表
診療時間
9:00〜12:00
16:00〜19:00
勤務医師 五十嵐 笹井 五十嵐 笹井 五十嵐 五十嵐
休診日:火曜午後・水曜・祝日
>>臨時休診などのお知らせは新着情報をご覧ください。
グループ病院
銀座ペットクリニック
芝浦ペットクリニック
  • 電話
  • メニュー

副院長ブログ

虫たちの季節です。

2017年6月22日

梅雨入りしましたが雨の日が少なく水不足かと心配していたら台風並みの豪雨だったり

今年も心配な気候になりそうですね。

心配といえば気温もだいぶ上がってきて、そろそろ虫たちも活発に動き出しはじめた様子です。

今年はフィラリアやノミ、ダニの予防はもうはじめて頂けていますでしょうか。

北千束動物病院は近くに公園が多いからなのか、ちょっと予防を忘れたら

ノミが付いてしまったという方がちらほらいらっしゃいます。

中には駆除薬を使ってもなかなかいなくならないという方も・・・

そんな方は家の中で次のようなサイクルが出来上がっている可能性があります。

(ノミを顕微鏡で観察するとこんな風に観察できるのですが、お腹に卵が入っているのが見えます)

発見できるノミは成虫で約5%といわれており、残りは卵や幼虫、蛹の形態で存在します。

卵の表面はつるつるしていて産み落とされるとすぐに地面に落下します、お部屋の中だとカーペットや

ペットの寝床に落下し、幼虫へと孵化します。そこで幼虫は成虫の糞などを食べて脱皮を繰り返し成長します。

さらに繭を作り、蛹になって、成虫へと成長し、またペットに寄生するという悪循環が成立します。

一度家庭内の環境に入り込むとなかなか駆除が大変なので予防が一番です。

 

当院では背中に付ける液状のタイプと食べて予防するおやつタイプの予防薬をご用意していますので、

予防がまだの方、休みに山などにお出かけする予定のある方はお気軽にスタッフにご相談ください。

 

ちなみに写真のノミは犬に寄生していたノミですがネコノミです。頭の形と髭の数が違います。

人に寄生することはほとんどありませが吸血はされるので気を付けてください。

 

 

 

ページトップへ